人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

セミナー情報SEMINAR

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【今、考えるべき中小企業の「人」材戦略】「人」を育て、「人」のつながりで経営成果を上げる!

コロナ時代に適応するための”中小企業流”組織・人材開発セミナー

新型コロナウィルスの影響で、テレワーク導入等、働き方に変化が生じました。これによって、組織の上下・左右でコミュニケーション・ロスが見受けられ、充分な意思疎通を図れない事態が発生しています。しかし、いかなる戦略でも、実行するのは「人」です。今こそ「人」と「人」とのつながりを強化し、環境変化に対する組織適応力を向上させることが重要と考えられます。
本セミナーでは、人事担当者としての経験を基に、中小企業経営を組織・人材開発の観点からサポートしてきたコンサルタントが、様々な事例を交えながら、組織力強化の方向性をご紹介いたします。

■定員 20名  ご参加は1社2名様まで

内容 1.組織の「やり方」≦「あり方」
 ・我が社が進む方向を正しく理解する
 ・コロナ禍で散見される、ベクトル不一致
 ・目的論は方法論よりも優先される
 ・なぜ方針は浸透しないのか?
2.上司は育成の「プロセス」を変えることで部下を成長させる
 ・管理職にありがちなリーダーシップの問題
 ・事実を見る角度で解釈が異なる
 ・そもそも「管理」の目的は?
 ・管理だけでは、部下はついて来ない
 ・立場と役割の認識ギャップが解消されない現状
 ・「承認」と「改善」のフィードバックで推進力を強化する
 ・「1on1 ミーティング」の有効活用で部下をリードする
 ・部下の心理を考察すると…
 ・「感情の生産性」が組織の差を生み出す
 ・「習慣」を変えることで未来も変わる
対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2020年12月21日(月) 14:00~16:30(受付開始 13:30)
会場 [大阪会場]
 CIVI研修センター 新大阪東(JR「新大阪」駅下車 東口から50m、 地図
 大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル3・5・6・7F
 TEL:06-6160-5888
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 岡野 隆宏(弊社 人材開発部 シニアコンサルタント)

広告会社、研修会社にて人事・教育に関する実務を担当。その経験を基に、主に中堅・中小企業の組織・人材開発を展開中。
クライアント企業に対する研修のみならず、外部団体での講演も精力的に行っている。
受講者からは「現場経験に基づいた話に説得力があり、勇気づけられる」と定評がある。

セミナーお申込み

セミナー名
開催日時
申込内容必須
セミナーを知ったきっかけ必須
貴社名必須
部署名(1人目)
役職名(1人目)
お名前 (1人目)必須
部署名(2人目)
役職名(2人目)
お名前 (2人目)
郵便番号必須
-
所在地必須
ビル名など
電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
備考
個人情報保護方針必須 個人情報保護方針はこちら

他のセミナーを見る