人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

サービスSERVICE

【野外型・屋内型】チームビルディング プログラム

受講対象者
内定者・新入社員・若手・中堅・管理職、関係性を向上したい部署、会社全体
実施形態
インハウス(講師派遣)型

プログラムのねらい・目的

チームとして仕事の生産性を高めるためには、何が必要か?
その唯一の答えは、チームや組織に「心理的安全性があること」

チームビルディングとは、『メンバーが思いを一つにして、共通のゴールに向かってチャレンジしていける組織づくり』のことです。

会社全体あるいは、部や課などの組織は、本来は上記のようなチームであるべきですが、実際には、共通の目標がなかったり、個々人の思いがバラバラだったり、共通の目標の達成にコミットしていなかったりと、「チーム」ではなく単なる「グループ」になっていることがよくあります。

今日のように、変化が激しく、不確実性の高い環境においては、従来のような職位の高い人間がリーダーとして指揮・命令を行っているような組織では、変化に対応できません。

リーダーの指示・命令に依存するのではなく、メンバーそれぞれがリーダーシップを発揮し、 様々な変化に合わせて試行錯誤し、学習と成長を続けながら、成果を上げられるような、強いチームになっていくことが求められています。

本研修では、様々なアクティビティを通して協力や連携することの重要性を体感していただきます。
さらに受講者同士の相互理解を促進し、心理的安全性や関係の質を高めることで、職場に戻っても協力しながら目標達成を実現するようなチームになることを促進します。

プログラムの概要・特徴

  • POINT1自ら考え、仲間と取り組み、協力することで、チームとは何かが分かる。
  • POINT2座学ではなく、ワークを通じて体感するので、楽しみながら気づき・学べる。
  • POINT3体と心で覚えることで、研修後も効果が持続する。

◆ 過去10年間で860社以上、約35,000人が参加したプログラムです。“日本野外研修ワークショップ協会”認定の弊社講師がファシリテートを行います。

プログラムにおけるチーム形成のプロセス

プログラムにおけるチーム形成のプロセス

プログラム内容

【1日版(例)】
  • 午前

    • ゴールイメージの共有
    • 準備体操・アイスブレイク
    • 運命のチーム分け
    • ワードゲーム
    • 体験プログラムⅠ
  • 午前

    • 振り返り(ディスカッション)
    • 体験プログラムⅡ
    • 検証・GOAL設定
    • 体験プログラムⅢ
    • 振り返り、アクションプランの策定
チーム形成プログラムの様子
  • 上記プログラムは例であり、到着時間・出発時間・研修内容等はご希望に合わせてカスタマイズ致します。
  • 屋内型の場合は貴社内又は近辺の会議室・セミナールームにて、野外型の場合は当社指定の研修施設にて実施となります。(研修効果の最大化のため、1泊2日の野外型プログラムを推奨しています。)

小冊子ダウンロード

リーダーのためのチームビルディング入門

ダウンロードはこちら
マウスイヤーと呼ばれるほど社会の変化が激しくなっている今、会社組織もその変化に対して、より迅速且つ柔軟に対応することが求められています。そのためには、リーダーが細かに指示・命令をしなくても、メンバーそれぞれが共通の目標に向かって主体性を発揮し、試行錯誤しながら、成果を上げられるようなチームをつくることが必要です。

お問い合わせCONTACT

【野外型・屋内型】チームビルディング プログラムに関する資料請求・ご相談・ご質問は、下記のお問合せフォームよりお送り下さいませ。

お問合わせはこちら