人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

セミナー情報SEMINAR

新型コロナウィルス感染症の影響拡大に伴い、弊社が主催するセミナーは、4月末日まで中止させていただきます。

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

掲載日 :2020年3月25日
実施期間:掲載日より2020年4月30日まで(延長の場合は当HP上でお知らせします)

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします(セミナー会場の条件により一部実施できない場合もございます)。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

管理職不足になる前が勝負!中堅社員の育成方法

セミナーは終了いたしました。ありがとうございます。

~30歳前後の社員を管理職候補に育てるコツ~

社会人に対する意識調査によると、中堅社員のうち「管理職になりたい」と回答したのは約3割で、「なりたくない」という回答の割合を下回る結果となりました。このまま5年10年が経つと、「管理職が必要なのに、なり手がいない」という管理職不足に陥る危険性があります。本セミナーでは、中堅社員を管理職候補に育てるためのコツを講義やワークを通じてお伝えします。

内容 1.まずは中堅社員を理解する
 ①中堅社員が育った時代背景と特徴
 ②中堅社員は会社や仕事に何を求めているのか?
 ③上司が言ってはいけないタブーフレーズ
 ④育成にあたり、いかに信頼関係を構築するか
 ⑤受け身ではなく、主体性を引き出すポイント

2.中堅社員に必要な自己マネジメント
 ①中堅社員に求められる役割とは
 ②中だるみ防止。自身の課題と成長目標を明確化する
 ③自身の感情と意欲をマネジメントする
 ④段取りとタイムマネジメントの違い

3.管理職になるための力をつける
 ①なぜ優秀なプレイヤーがダメ管理職になるのか?
 ②3年目から管理職となるための下地をつくる
 ③多様な人材・価値観を理解させる
 ④小集団のリーダーとして、成果を出す
 ⑤フォロワーシップを発揮させる
 ⑥卒業試験を設定する
 ⑦中堅社員を育てる制度と風土
対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2019年03月19日(火) 14:00~16:30 (受付開始 13:30)
会場 [東京会場]
国際ファッションセンター (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 南野 真彦(弊社 人材開発部 コンサルタント)

大学卒業後、リクルートグループにて、クライアントの採用支援に従事。その後、人事コンサルティング会社にて人材採用や新人・若手育成の支援を行う。
新経営サービス入社後は理念の構築・浸透や人事制度改革、管理職・中堅社員の育成等、企業の組織力強化のためのコンサルティングを行っている。

セミナーお申込み

セミナーは終了いたしました。ありがとうございます。