人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

セミナー情報SEMINAR

指示ナシ経営の進め方

セミナーは終了いたしました。ありがとうございます。

~24ヶ月で社員が自発的に動きだす組織になる方法~

多くの中小企業様の支援を行うなかで、「ウチの社員は指示が無いと動かない、指示待ち社員が多い…」と悩む経営者の方と多く出会います。

その原因を探っていくと、上位下達の組織風土による指示待ち体質の醸成や経営層のマイクロマネジメントによる管理職・一般社員の思考の停止など簡単には解決できない原因であることがほとんどです。

昨今では、ティール型組織やホラクラシーなどフラットな組織構造で社員の自主性を尊重する組織運営の方法が話題となっていますが、上記のような組織風土の会社では馴染まないことがほとんどです。

本セミナーでは、中小企業の社長を対象に、24ヶ月で指示ナシ経営を進め、社長のマイクロマネジメントが無くとも、社員が自発的に動くようになる方法を、【中期経営計画】【組織・人事】の2つを軸に解説します。

内容Ⅰ.指示ナシ経営とは?
 ・指示マチ社員が生まれるパターン
 ・指示マチから指示ナシへ行くための3ステップ

Ⅱ.【1ヶ月目~3ヶ月目】社員の自主性を尊重する
 ・改善提案制度を導入し、プロジェクトを進める力を身に付ける
 ・社内から改善提案を集める方法やプロジェクトメンバー構成のしかた

Ⅲ.【4ヶ月目~8ヶ月目】中期経営計画ver1を作成する
 ・指示ナシ経営には共感できるビジョンが必要
 ・中期経営計画を構成する要素
 ・KPIの立てかた・つくりかた

Ⅲ.【8ヶ月目~13ヶ月目】人事制度と組織体制を構築する
 ・戦略とリンクした人事制度をつくる方法(等級・評価・給与)
 ・人を育てる1on1ミーティングを実施する
 ・社員のコミットを高めるオールハンズミーティング

Ⅳ.【14ヶ月目】中期経営計画と人事制度を発表する
 ・伝わり、動けるようになる経営方針発表会

Ⅴ.【15ヶ月目~24ヶ月目】中期経営計画ver1を推進させる
 ・中期経営計画に対する社長の関わり方
 ・プロジェクトを進めるコツとPDCAを回すノウハウ

Ⅵ.指示ナシ経営をするために社長と管理職と一般社員に必要なこと
【社長】
 ・マイクロマネジメントの是非
 ・社長の影響力の強さを認識する
【管理職】
 ・管理職になるために必要な強さとは
 ・自分自身はビジョンに120%コミットしているか
【一般職】
 ・指示待ち社員が自発的に動くなるようにコツ
 ・仕事の基礎を身に付けさせる
対象経営者、経営幹部、後継経営者
日程[東京会場]2019年2月26日(火) 14:00~16:30(受付開始 13:30)
会場[東京会場]
フクラシア東京ステーション(JR「東京」駅日本橋口から徒歩1分、地図
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F,6F
TEL:050-5265-4805
参加費用お一人様 3,000円(税込)
講師山本 崚平 (弊社 経営支援部 コンサルタント)

ベンチャー企業から中堅企業を対象とし、経営計画の達成に向けたPDCAマネジメント支援や人事制度の構築・運用を通じての組織開発、教育研修の支援を実施している。経営理念・方針の実現と業績向上をモットーとし、顧客企業に深く入り込むスタンスでの支援に定評がある。

セミナーお申込み

セミナーは終了いたしました。ありがとうございます。

他のセミナーを見る