人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

セミナー情報SEMINAR

新型コロナウィルス感染症の影響拡大に伴い、弊社が主催するセミナーは、5月末日まで中止させていただきます。

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

掲載日 :2020年3月25日(4月8日更新)
実施期間:掲載日より2020年5月末日まで(延長の場合は当HP上でお知らせします)

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします(セミナー会場の条件により一部実施できない場合もございます)。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

中小企業は、経営陣が4つの事を行えば人は育ち・辞めない!

セミナーは終了いたしました。ありがとうございます。

~社長・経営陣が行う「育成」「定着」対策セミナー~

損益計算書には現れませんが、「離職」「人材育成の遅れ」は会社に大きな損失をもたらします。
では我々、資金的・体制的に制約がある中小企業では、何を行えば優秀な人材の「定着」「育成」が図れるのか?
本セミナーでは、28年間、中小企業の現場で人材育成・組織開発を支援してきたコンサルタントが、数多くの支援経験に基づいた、中小企業の人材定着・育成のキモとなる4つの要素(直属上司・評価・関係性・ビジョン)とその解決策をお伝えします。

■定員 48名  ご参加は1社2名様

内容 Ⅰ.間違った人材定着・育成施策をとっていないか?
  ・給与は金額よりも出し方(給与額を増やすだけでは”やる気”は2週間しかもたない。)
  ・社員の心に刺さっていない経営ビジョン
  ・働き方改革・ハラスメント対策の悪影響

Ⅱ.これが中小企業の定着・育成4つの鍵!
 ①管理職のマネジメント力強化が、定着・育成の一丁目一番地
  ・上司の働きかけと社員が辞める・育たない関連性
  ・部下からの信頼を勝ち取り、好影響を及ぼす3要素
  ・上司の「聴ける化」が部下のモチベーションと潜在能力を引き出す
  ・認めてから認められる「返報性」
 ②公正かつ透明な人事評価制度づくり
  ・”何をどうすれば、自分の給料が上がり続けるのか?”が見える制度づくり
  ・人件費コントロールと社員モチベーションの両立を図るには
  ・評価者の姿勢・力量が、会社の評価制度に対する信頼感を決める
 ③会社と自分の未来を重ね合わせるビジョンづくりと浸透施策
  ・先進国中、最も未来に対して希望を持てていない日本の若者
  ・当事者意識を生み出す、社員参画型の経営ビジョンづくり
  ・ビジョン・経営計画は、いくら優れたものでも浸透しなければ意味はない
   ~リーダーズ・インテグレーションの導入~
 ④社員同士の関係性が愛着心(エンゲージメント)を生み出す
  ・コミュニケーションの希薄さが、定着・育成・業績ロスの根本原因
  ・”人は他者からの承認を得るために生きている
   ”人の根源的欲求「承認欲求」が満たされる職場づくり
  ・新入社員の離職を防ぐ「行動的翻訳」
対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2019年07月23日(火) 13:30~16:00 (受付開始 13:00)
会場 [東京会場]
国際ファッションセンター (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 志水  浩(弊社 執行役員統括マネージャー)

人材・組織開発コンサルタントとして28年以上のキャリアを有す。
コンサルティング・研修のリピート率は85%以上を誇り、顧客企業・受講生からの信頼は厚い。
管理職・中堅社員に対する成果性の高い教育支援プログラム「パフォーマンス向上プログラム」の開発責任者。

セミナーお申込み

セミナーは終了いたしました。ありがとうございます。