人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

セミナー情報SEMINAR

中小企業は、経営陣が「2割」の人財を育て、定着化させる!

~会社の現在・未来を創る「コア人財」育成・定着法公開セミナー~

「中小企業は半減させる必要がある!」など、世界的にみて小規模・低生産性の中小企業の改革を求める声が出ています。本格的なグローバル競争、少子化による経済縮小、デジタルシフトなどの環境変化を考慮すれば、オリンピック後から淘汰は間違いなく始まっていきます。
では、その激変していく環境の中で、我々、中小企業が存続・成長していくには何が必要か?もちろん様々な要素が必要ではありますが、売れる仕組み(技術・営業構造・ビジネスモデルなど)を創り、会社の変革をリードできる精鋭人財を育て、定着させることが一つの本質ではないでしょうか?
本セミナーでは、30年近く、中小企業の現場で人材育成・組織開発を支援してきたコンサルタントが、数多くの支援経験に基づいた、中小企業の精鋭人財の育成・定着のキモとなる要素とその解決策をお伝えします。

 

■定員 48名  ご参加は1社2名様

内容 Ⅰ.なぜ「2割」の人財を育て、定着させるのか?
 ・中小企業は、2060年に半分以下になる?
 ・本格的なグローバル競争、デジタルシフト、少子化の影響が中小企業を覆う
 ・新2:6:2の法則

Ⅱ.「2割」の人財に求められるスキル・マインドとは?
 ・固定観念を取り除き、ゼロベースで市場・競争環境・ビジネスモデルを観る力
 ・失敗を意図的・継続的に行えるメンタルタフネス
 ・人を動かし、巻き込む影響力(見本・動機・重要感付与)
 ・問題発見・形成・解決能力 ~「向上型問題」「未来型問題」スキル~

Ⅲ.「2割」の人財を育て、定着させる方法とは?
 ・社長・経営陣との接点を増やすことで、マネジメント哲学・意思決定プロセス・判断軸を磨く
 ・“外の世界”を体験させて視野を広げる
 ・見込ある人財こそ“千尋の谷コース”を計画的に用意する
 ・視座を高めるジュニアボード参画
 ・全社、部門、部署単位でサクセッション・プラン(後継者育成計画)を策定・運用する

Ⅳ.「2割」の人財を見極め、的確に選抜し続けるには?
 ・階層別教育におけるアクションラーニングの実践度を観る
 ・人間の本質が顕れる機会における判断
 ・「よそ者」「若者」「ばか者」が組織に革新を運ぶ
対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2020年03月25日(水) 13:30~16:00(受付開始 13:00)
会場 [東京会場]
国際ファッションセンター(都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 志水  浩(弊社 執行役員統括マネージャー)

人材・組織開発コンサルタントとして29年以上のキャリアを有す。
コンサルティング・研修のリピート率は85%以上を誇り、顧客企業・受講生からの信頼は厚い。
管理職・中堅社員に対する成果性の高い教育支援プログラム「パフォーマンス向上プログラム」の開発責任者。

セミナーお申込み

セミナー名
開催日時
申込内容必須
セミナーを知ったきっかけ必須
貴社名必須
部署名(1人目)
役職名(1人目)
お名前 (1人目)必須
部署名(2人目)
役職名(2人目)
お名前 (2人目)
郵便番号必須
-
所在地必須
ビル名など
電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
備考
個人情報保護方針必須 個人情報保護方針はこちら

他のセミナーを見る