人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

セミナー情報SEMINAR

~中小企業経営は「人」で決まる!~
部下を成長させ、成果に導く管理職を育てる

~ 中小企業経営者対象 「管理職の部下マネジメント力強化手法」 公開セミナー~

「企業は人なり」と言われます。しかし、多くの中小企業経営者から管理職に対する「プレイヤー業務に終始し、部下マネジメントをしない」、「結果、部下が育たず、辞めていく…」といった、組織運営に苦慮されている言葉を耳にします。また管理職の方々においては、「頭では理解しているが、実際にどのように取り組めば良いのかわからない」という悩みを抱えながら、日々のマネジメントに注力されているケースが散見されます。
組織の中核を担う管理職による部下育成が進まなければ、成果創出は難しく、経営状況は悪化を辿ってしまいます。本質的な解決には管理職の「部下マネジメント力」強化が不可欠です。
本セミナーでは、人事担当者としての経験を基に、中小企業経営を組織・人材開発の観点からサポートしてきたコンサルタントが、事例を交えながら対策の方向性をご紹介いたします。

■定員30名 ご参加は1社2名様まで

【ご注意】
・本セミナーの配布資料および配信映像・投影スライドの録画、録音、撮影、キャプチャーなどの行為、複写複製ならびに二次利用は固くお断りしています。
・同業者の方は、お断りさせて頂くことがありますので、予めご了承ください。

内容 Ⅰ.管理職の部下育成が進まない背景
 ・「3つの不足」が解消できない
 ・数字が示す部下育成の停滞状況
 ・上司側の言い分と部下側の不満
 ・自己満足で部下は育たない
 ・属人的な育成からの脱却が必要

Ⅱ.育成プロセスを見直す
 ・成果創出につなげるための育成とは
 ・100m走はゴールがあるから全力で走れる
 ・まずは上司が部下に「何を伝え、吸収させるか」を明確にする
 ・ベースは「状況対応型リーダーシップ」の発揮
 ・一人では進まない…上司間のつながりをどのようにつくるか

Ⅲ.上司に実践を促すべき育成ポイント
 ・なぜ、何のために動機づけするのか?
 ・改善されないコミュニケーション…フィードバックとストローク改善で心の距離を縮める
 ・報連相の頻度が上下間の信頼関係に比例する
 ・1on1ミーティングにおける「心理的安全性」の意味

Ⅳ.管理職自身の自己育成も不可欠
 ・部下育成の不易流行
 ・自身の成長が部下を導く要素になる
 ・上司にも「自信」が必要    etc.
対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2024年04月25日(木) 14:00~16:15(受付開始 13:30)
会場 [東京会場]
AP東京八重洲(JR「東京」駅八重洲中央口より徒歩6分、 地図
東京都中央区京橋1-10-7 KPP 八重洲ビル13F
TEL:03-6228-8109
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 岡野 隆宏 (人材開発部 シニアコンサルタント)

広告会社、研修会社にて人事・教育に関する実務を担当。その経験を基に、主に中堅・中小企業の組織・人材開発を展開中。
クライアント企業に対する研修のみならず、外部団体での講演も精力的に行っている。受講者からは「現場経験に基づいた話に説得力があり、勇気づけられる」と定評がある。

セミナーお申込み

    *は必須項目です)

    セミナー名
    開催日時
    申込内容*
    貴社名*
    業種
    従業員数
    参加者

    同行者 ※2名でのご参加の場合は下記にご入力ください。

    電話番号*
    住所
    -
    メールアドレス*
    セミナーを知ったきっかけ*
    備考
    個人情報保護方針*  個人情報保護方針はこちら


    他のセミナーを見る