人材・組織開発サービス【株式会社新経営サービス】

サービスSERVICE

新人・内定者フォロー研修

受講対象者
内定者、新入社員(1年目)
実施形態
インハウス(講師派遣)型

プログラムのねらい・目的

学生気分から脱却し、社会人として何が求められているのかを早期に理解・実践する

貴社の若手社員は、入社後成長して戦力となり、職場に定着しているでしょうか。

近年、多くの育成担当者から、

  • 「上司や先輩に対して報連相が徹底できない」
  • 「自分の頭で考えて、行動ができない」
  • 「自身の目標を立て、達成しようとする意識が低い」
  • 「働く意欲が低く、ちょっとしたことを理由に辞めてしまう」

等の声が聞かれます。

このような問題を解決するために、若手社員が自ら「働く意義」を見出し、仕事を通じて達成感や成長を感じるための、「仕事の基本的なスキル」を身に付ける必要があります。

プログラムの概要・特徴

仕事に対するマインドと、それを実行するスキルの両輪を身に付けさせる。

必要な3つの面接力

プログラム内容

  • 同期の関係構築

    自身のこれまでの人生や就職活動を振り返り、「入社の目的」や「目指す社会人像」を明確化します。また、それらを会社の目的と重ね合わせることで、自己と組織の“接点”を見出します。
    さらに、内定者や新入社員と共有することで相互理解を深め、関係性を強化します。

    プログラム(例)
    • オリエンテーション
    • 自身の過去を振り返る
    • 互いの価値観を見出す
    • 会社の物語を知る
    • 先輩社員インタビュー
    • 自己と会社の接点を見出す
    • アクションプラン作成
  • ビジネススキル実践道場

    入社前や入社直後の段階で、社会人への意識の切り替えを行います。内定者や新入社員に、下記のようなミッションを与え、講師が厳しい上司役となりながら、仕事の基本的な進め方を徹底的に身に付けさせます。
    また、チームで課題に取り組むことで、受講生同士の関係性も強化されます。

    タイムスケジュール(例)
    • オリエンテーション
    • 主体性を発揮する
    • 仕事のルールの再徹底
    • チームでの仕事の進め方
    • 企画書・計画書の作成
    • 上司への報告Ⅰ・Ⅱ
    • 振り返り
    • コミュニケーションスキルを磨く
    • 発表準備・上司への報告Ⅲ
    • 成果発表、講評
    • チームを振り返る
    • チームの中での自分を振り返る
    • アクションプラン作成
    • 決意表明
    • ミッション例:社内報作成、採用説明会企画、業界分析レポート、他
    • ミッションの内容に合わせて、1日目と2日目の間の日数(1~2週間)を調整します
  • ビジネスシミュレーション研修

    チーム対抗のビジネスシミュレーションゲームを通じて、自ら周囲を巻き込んで動くことや、PDCAの重要性を学びます。
    また、他の受講者からゲーム中の行動についてフィードバックを受けることで、自覚していなかった自身の強み・弱みに気づかせ、改善のための計画を立案します

    プログラム(例)
    • オリエンテーション
    • 組織の優位性を学ぶ(ワーク・講義)
    • ビジネスシミュレーションゲーム
    • 結果発表・解説
    • 振り返り、相互フィードバック
    • 報連相を身につける(ワーク・講義)
    • アクションプランの作成(ワーク・講義)

お問い合わせCONTACT

新人・内定者フォロー研修に関する資料請求・ご相談・ご質問は、下記のお問合せフォームよりお送り下さいませ。

お問合わせはこちら